ノーデータ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

麻倉氏のコラムを読んで

日経新聞のニュースサイトの
麻倉怜士のコラムで東芝のブルーレイ参入についての記述。

前言撤回にはきちんと落とし前をつけて

HD-DVDを推進していた東芝の責任者の藤井さんの発表会での発言。

引用
BDの方が規格として優れている可能性がないわけではない。
そのときには土下座して謝りたい。(藤井氏)

麻倉氏がコラムで言うには
あれだけ言ってブルーレイに参入するんだから

引用
当時の責任者、今は執行役専務米州総代表の藤井美英氏が「間違っていました」と土下座したうえで、参入するのが筋ではないか
土下座が嫌なら土下座イラストをシールにして製品ひとつひとつに貼り付けてはどうだろうか。(麻倉氏)



これを読んだ瞬間、何言ってんだ、この人って思った・・・
数年前の発言を、なんで引っ張ってくるんだろうって。

ボクシングの亀田が「負けたら切腹」と言ったからって
今になっても、ボクシングやるなら切腹の落とし前つけてからにしろよ!
という中坊レベルにしか聞こえないんだけど・・・

この業界は技術的に優れたものを出しても
(HD-DVDが優れているかは別にしても)
スタンダードになれなきゃしょうがない業界で
常にトレンドに乗り続けないといけない。

ジョブズなんか、あれはダメだと言って
すぐにそれを採用したりすることで有名だ。

藤井氏のいわば過激な宣伝トークの言葉尻をつかんでいてもしょうがない。


麻倉氏のAV関連の技術的に切り込んだコラムを楽しみにしていたけど
なんでこんなレベルの発言をするのか・・・
釣りか?とも思ったけど日経の大手に載せる記事で釣りはないだろう・・・と
痛烈な批判にしては、さっきもいったように
言葉尻の問題で、あまりにもセンスが悪い、

どちらにせよ、今回の発言はちょっと残念でしかたなかったです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。